2013年05月24日

遊んで遊んで〜♪

皆さんこんにちは手(チョキ)


今回の主役は、柴の蘭ちゃんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC06386.JPG

パピートレーニングも終わり出張

トレーニングで、これから週三回の

トレーニングが開始ひらめき




DSC06406.JPG

初めて私とお外に出るので、若干

緊張気味で名前を呼んでも知らんぷりあせあせ(飛び散る汗)




面識はありましたが、初めて私のクルマ

での移動やお勉強で初めて家族以外の

人間とお外に出たので緊張です目



遊びの感覚で「コイ」や「スワレ」など命令を

かけながら親和をとり少し他のワンコと

遊ばせてあげますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



DSC06540.JPG

そこで今回は、月齢の近いT・プードルの

アルピーくんに蘭ちゃんの先生になってもらい

上手に遊んでもらいますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

アルピー先生の誕生ですぴかぴか(新しい)




DSC06473.JPG

DSC06505.JPG

DSC06502.JPGDSC06481.JPG

DSC06513.JPG

アルピーくん、上手に追いかけっこを

しながら蘭ちゃんと遊んでくれました晴れ

身体は蘭ちゃんの方が重いので、少し

アルピーくんは押され気味でしたが

良い感じで遊びますぴかぴか(新しい)




DSC06505.JPG

DSC06525.JPG

DSC06543.JPG

蘭ちゃん、アルピーくんにしつこく

猛アタック雷

蘭ちゃんもアルピーくんの様に好き嫌い

無く、他の子と遊べる様に社会性を

トレーニングしていきますぴかぴか(新しい)




DSC06414.JPG

蘭ちゃん、初めてのトレーニングが終わり

この表情揺れるハートわーい(嬉しい顔)

楽しかったねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

これからはもっともっとお勉強をして、

他の子にいい影響を与えられる子になって

くれると嬉しいなひらめき





ぴかぴか(新しい)ここからは、少し為になるお話しぴかぴか(新しい)


命令をかけ「スワレ」や「フセ」など

コマンドを教えるトレーニングは、ワンコの

理解を深め服従性を高める為にもとても

重要です目


月齢の若い好奇心の強いうちに色々な

経験をさせる「社会性」のトレーニングは

もっと重要になってきますぴかぴか(新しい)


それはなぜでしょうか!?分かりますか??


人間社会においてペットであるワンコは、

当然のように他の人間との接触(周りに居る

人間や子供たち、獣医師、トリマー)があります。



お散歩に出れば他のワンコたちとの接触も

ある筈です。



そこで閉鎖的に日頃を過ごしているワンコは、

馴れない人間やワンコたちに過剰に反応して

不安を抱くと思います。



怖がりで不安を感じる子は、月齢が上がると

共に「防衛本能」が強くなってきてしまいます。



要するに不安を感じ怖いから「吠える」、

「唸る」、「噛む」、「怯えて逃げる」

などなど…


お外に出るたび周りばかり気にして

尾っぽを下げ、常にビクビクしていたら

可哀想ですよね!?



治療の為やキレイにする為に獣医さんや

トリマーさんに攻撃的になっていたら

辛くありませんか!?



お家の中ではイキイキしているのに

お外に出るとションボリ…、これじゃ

可哀想ですよね!?



飼い主様が、キレイにしてあげようと

思ってブラシをかけると嫌がり、唸り噛む。

シャンプーが出来ない…。

噛まれると痛いですが心の方が痛いです

よね!?



若い月齢のワンコを飼っている飼い主

さんの務めは、若いうちから色々な経験を

させ他のワンコと遊ぶ楽しさや治療行為

の時の我慢、周りの人間や子供たちと

触れ合う時にも不安を感じにくい子に

育ててあげるのが重要だと思います。



一度ついた警戒心を取るのは、とても

時間がかかります。



それぞれのワンコにみんな可能性を

持っています。

それを飼い主様が知らず知らずに

摘み取っていたらこんな悲しいことって

ありませんよね!?



人間の子供は、義務教育があります。

ワンコの場合、飼い主様が先生であり

親でもあり、群れのリーダーでも

ありと…



飼い主様は、色々なことをワンコに与えて

いかなくてはなりません。



手におえないから手放す。とならない様に。

ワンコに遠慮しながら生活しなくてもすむ

様に。腫れ物に触れる様にワンコの機嫌を

損ねない様に生活しなくても良いように。



月齢の若い内に「服従」のトレーニングや

「社会性」のトレーニングをすることは、

ワンコと飼い主様を繋ぐ信頼関係を築く

とても重要なコミュニケーションツールに

なる筈です。



ワンコも飼い主様も双方がストレス無く

生活出来たら幸せですよね??



その為に飼い主様は、ワンコの特性や

習性を学び適切なトレーニングを楽しみ

ながらすることがとても重要になってくると

思います。



飼い主様は、自分のお家に居るワンコたちの

笑顔が見れるように努力しましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by 磯山ドッグスクール at 07:58| Comment(0) | 本日のワンコたち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: